Press

なぜうねる? 髪がくせ毛になる「理由」&「直し方」

column0831_07

「くせ毛やうねりで髪がまとまらない…」
いつでも美しくいたい女性にとって、こんな悩みは死活問題ですよね。

なぜ髪がくせ毛になってしまうのか、うねりを直す対処法とあわせてご紹介します!

くせ毛になる理由とは

≪理由1.遺伝≫

くせ毛は優性遺伝のため、親から子へと受け継がれます。
両親のどちらかがくせ毛の場合、確率は約70%
両方がくせ毛の場合、確率は90%以上と非常に高くなります。

≪理由2.毛根のゆがみ≫

髪は頭皮の毛根から生えてくるもの。
そのため毛根がゆがんでいると、おのずと髪もゆがみ、くせ毛となってしまうのです。
このゆがみは遺伝的要素が強いのですが、間違った頭皮ケアでも起こりやすくなっています。

≪理由3.毛穴の詰まり≫

毛穴が皮脂や汚れで詰まってしまうと、ゆがんだ髪が生えてくる原因となります。

また、シャンプーやトリートメントに含まれる添加物も毛穴に詰まりやすいため、注意が必要です。
まずは、すすぎを十分にするようにしましょう。
さらに添加物が使われていない製品を選ぶのも良いでしょう。

≪理由4.髪質の変化≫

人は年齢を重ねるとホルモンバランスが変化し、それによって髪質も変化します。
ほとんどの人の場合、髪が細くなり、うねりが生じやすくなります。

また、過剰なダイエットも栄養不足やホルモンバランスの崩れを招いて、髪質を変化させます。

≪理由5.髪の傷み≫

髪が傷むと内部の水分量が不足し、うねりが生じやすくなります。
髪が乾燥しがちで、「湿気が多い日や汗をかくと髪がうねってしまう…

という方は、ダメージヘアが一因となっている可能性が高いでしょう。

うねりを直すには

column0831_08
≪毛穴の詰まりを取り除く≫
ヘッドスパ頭皮のクレンジングを行うことで毛穴の汚れを除去し、健康な髪の成長を促すことができます。
「自分のくせ毛は遺伝だから…」と諦めている人も多いかもしれませんが、少しでもうねりを改善させるために実践してみましょう。
頭皮環境が良くなることで薄毛予防になりますし、気になる頭皮の臭いもケアできますよ。

≪髪の傷みを防ぐ≫

髪に水分油分を補ってダメージヘアを改善することで、うねりを解消しやすくなります。
パサつきがちなくせ毛の方は、保湿効果の高いトリートメントで髪に栄養を与えましょう。
これだけでもうねりが出にくくなり、湿気や汗にも負けない髪がキープできるようになりますよ。

≪ブローでの工夫方法≫

「今すぐにうねりを解消したい!」という人は、ブローで工夫を凝らしましょう。
女性におすすめの、うねりを伸ばすブロー方法をご紹介します。
なお、このヘアセットは入浴後や朝のシャワー後など、髪が濡れている状態から始めてくださいね。

1.タオルドライの後にアウトバストリートメントやオイルを、髪の毛先中心につけます。
2.生え際にドライヤーを当て、髪を手で引っ張りながら乾かします。
3.髪が8割がた乾いたら、少量ずつ髪をとり、ロールブラシで下方向に伸ばしながらドライヤーを当てましょう。
※この時、髪の流れにそって、上から下へと風を当てるのがポイントです。

4.髪が伸び切ったら冷風を当てて冷やします。
5.3~4を繰り返して、全て伸ばし切ったら完了です。
※パサつきを感じる時は、オイルなどを塗り伸ばしておきましょう。

自分のくせ毛を諦める前に、上記の方法をぜひ試してみて下さい!

関連記事

ページ上部へ戻る